葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS ピアノの蓋の上に散らかした長いブルーベルの花束

<<   作成日時 : 2008/07/19 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナボコフの『ディフェンス』(英訳からの邦訳)を読んでいたら、いきなりブルーベルの花束という言葉が目に付いた。どんな花なのか見当もつかない。そこで、

ブルーベルの花束袖なしのまま  葉月

という句を木曜句会に出した。見たこともないのに俳句にする。まさに邪心邪道なる俳人、というかすでに俳人ではないというか。
案の定、ブルーベルという花は実在するのかという話になった。独楽さんがスマートフォンでネット上の画像を見つけてくれたので実在することはすぐわかったけど。
ユリ科 ツルボ属で日本名はつりがね水仙らしい。こういうのも花束にするのだろうか?

ところでデリハイこと“胸は残して痩せたい”「あかるい俳句」(ぐりんさんパクリ御免)に『さすがに句集ばかりは』という文章を載せてもらいました。
こころよく掲載してくださったてんきさんに感謝!

ちなみに明日は日曜日。

日曜日は『週刊俳句』の日
http://weekly-haiku.blogspot.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピアノの蓋の上に散らかした長いブルーベルの花束 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる