葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆の木句会

<<   作成日時 : 2007/08/14 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今回は延べ14人参加。盛況である。本来これくらいの人数でもおかしくないとも言えるのだが、日頃はまるで少ない。

どうもこのところ、大阪にお嫁に行ってしまった週刊俳句賞作家(こういう風に書くと週刊俳句賞を受賞したせいでお嫁に行ってしまったみたい)が東京に里帰りする八月しか豆の木句会に出席しない人が増えているような気がする。豆の木句会は毎月やっているのですがと一応言っておきたい。

読者諸兄の中には豆の木がどんな活動をしているか知らない方もいるかもしれないので説明しておきます。豆の木は所謂超結社句会で傾向の詳細はこちらをご覧ください。
木曜句会と称してルノアール銀座二丁目店で月二回二時間ほどの句会(飲み会なし!)。月一回、目白で題詠即吟3ラウンド(さらに飲み会!)。年の改まる頃、年一回の同人誌の締切りがあり、春には二十句競作豆の木賞(てんきさんが二連覇して葉月が前人未到の三年連続無得点の大記録を樹立した例のあれです)。あとたまに合宿と称して24時間俳句漬けにもなります。
そんなこんなでコンスタントに句会を行ってはいるのですが、出席者の人数が心細い今日この頃。まあいつも14人も集まればいいなんて贅沢は言いませんけど、この半分ぐらいは来てもいいんじゃないかと。

それにしても今回てんきさん大石さん峠谷さん四童さん小野さん岡田さんといったネットでお馴染み(有名俳人?)の方々が実際に顔つき合わせて句会しているのはちょっと不思議な風景でした。四童さんが複数のペンネームを使い分けてネットを跳梁しているのではなく、なんかみんなリアルに実在する人たちだったのだなと改めて思ったりして。

二次会では焼酎をまるでビールのように飲みました。暑いときは喉が渇くので油断すると日本酒や焼酎をビールのように浴びるほど飲んでしまうことがある。
ひとのことをリクルータとか人買いとか呼ぶのは止めにして欲しいです。豆の木を峠谷さんに次いで二番目に愛している俳人という評価は喜んで受けますが。それから私をTHCの中心メンバのひとりとする見地にも同意しかねます。私だって彼女が出来たら除名されるようなところからは一刻も早く除名されたいと努力しているのですよ。

ともあれ、母が急速に弱ってきて前よりも一層世話がかかるようになってしまったので母が死ぬまでの数ヶ月間(数年?)は、これまでのように頻繁に句会に出席できなくなりそうです。やはり句会でそれなりの人数をコンスタントに確保するのは難しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、まだまだ除名していただくわけには(笑)。

暑いっすね。お体ご自愛ください。
ユースケ
2007/08/14 11:59
人もうらやむような素敵な恋人を見つけて必ずや除名されてみせる!(葉月、炎天の誓い)
葉月
2007/08/14 12:13
以前にもどこかに書き込んだと思うのですが、私は特に豆の木の句会参加人数に危機感をもっていません。ある時吟行を企画したとき、私と憲武さん二人だけで新宿花園神社の酉の市を歩いたこともありました。(場所柄変な関係に思われたかもしれません)そのときは中村屋でインドカリーを食べながら、お互いの俳句検討会を強行しました(遠い目。

とはいいながら、この間は盛況で本当に楽しかったです。久しぶりに豆の木名物のじゃんけんの醍醐味も味わえたし(勝ち続けると清記なし)(笑。句会参加者は多ければいいってもんでもなく、個人的には10〜15人くらいがベターと思っています。

THCの連衆の皆様は、これからも豆の木句会に道場破りするくらいの気概でご参加いただけると、とてもウレシイ。葉月さんにはその架け橋となっていただければなぁなどと不遜にも思っています。(時々は副代表っぽい発言…あは)

御母堂のこと、頑張らないように頑張ってください。私には何も出来ずこんなことしか言えず申し訳ありません。

時節柄くれぐれもご自愛のほど。
朝比古
2007/08/15 09:04
朝比古さん、長文のコメントありがとうございます。
そんなに危機感はないのですが、色々やりくりして無理して時間を作って句会に出ても少人数だと寂しいというだけで。いずれにしても豆の木は来るものは拒まず去るものは追わずですし。どうも最近豆の木は敷居が高いような印象が流布しているようなので気がかりですが(気のせいかもしれないけど)。

>御母堂のこと
この数年「どこまで続く泥濘ぞ」という感じだったので、先が見えたと前向きに考えたいと思ってます。
葉月
2007/08/15 12:33
> 四童さんが複数のペンネームを使い分けてネットを跳梁している
この線は、捜査上、まだ捨てきれないところ。

葉月=天気・同一人物説と併せ。

というか、人格、俳人格、ネット人格、すべて別ですから。
tenki
2007/08/15 17:56
うっふっふ(何故か四童さん風)。
葉月
2007/08/15 18:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
豆の木句会 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる