葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆の木合宿二日目 (一日目含む)

<<   作成日時 : 2007/05/05 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

(承前)

ワークグループでのデータ共有化が難しいので、USBスティックを各人に廻して投句。

マルチメディア室で席題句会2ラウンド後、夕食。壜ビール五本をほぼ独占。

夕食後急いで風呂に入り、会議室に移動。NWEC到着までの当期雑詠と題詠で手書きによる清記の句会。選句した時点で豆の木賞作家!!大石さん帰宅のため退席。

二日目も真夏のような天気(さいばら天気さんが真夏のようなのではなく、天候が真夏のようだという意味である)。八時集合で散歩。都幾川近くの道路を渡る鼬を発見。鼬は冬の季語だが夏向きの明るい茶色の装いがきれい。
比企氏館跡の森で医療関係者のMKさんが「あしたのジョー」のように口笛を吹きながらやって来るので憲武さんが草笛を吹いて対抗する。実に豆の木的風景。ちなみに今回の合宿は医療関係者じゃないMKさん(19)も参加。平均年齢が大幅に下がる。

九時すぎにマルチメディア室に入り夕方までひたすら席題句会4ラウンド。
憲武さん絶好調な印象が残る。二日間で120句作ったらしい。mixiの「俳句まみれ」でもしゅうとんさん絶好調の印象強いし、何かH研究賞を一度に二回ぐらい取りそうな勢いを感じる(?)。
そういえば豆の木は俳壇随一の美女の巣窟として知られているが(そこの人、以下略)、こと豆の木賞に関して言えばここ六年間女性作家の受賞がない。不思議だ。


葉月の作った句抜粋。

節穴のふたつ離れる夏至の朝
窓枠にトマトジュースと日焼け止め
スーパーファミコン胡椒のお姉さん
紙ナプキンを五月の風に乗せる
鹿の子の古城の二重螺旋踏む
端午の節句フランス窓の閉まりをり
夏山に鱗のやうな月の出で
姉上の斜面やはらぐ花水木
菜の花や医療関係者しやがむ
湧水を飛び越えてみる竹の秋
背もたれの上着置き去りみどりの日
花袋生きていくのが面倒なほどいい天気
メイド服浴衣に着替へ末広町
食堂の丸いテーブル聖五月

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名古屋の知っ得情報を集めています。
名古屋の知っ得情報を集めたブログRSSです! ...続きを見る
名古屋の美味しい情報サイト
2007/05/11 10:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
背もたれの上着置き去りみどりの日
食堂の丸いテーブル聖五月

この2句イタダキ。

いいなぁ。行きたかったなぁ。昨日の朝には既に体調は戻ってから、無理していけばよかったかなぁ・・・。

拙最新作

体重を計るあはれや水中り

・・・お粗末。

朝比古
2007/05/05 08:26
朝比古さん、だいぶ体調回復したようですね。

楽しかった。晴天に恵まれたせいか特に散歩がすばらしかったです。
葉月
2007/05/05 08:48
末広町は固有名詞、渋谷原宿銀座等全国的になの通ったところならいいですが、そうでない所は避けるべきと教わりました。地方の町名でしたら下五は街中とかその他に変えたほうが良いと思いますが如何でしょうか
翔龍。
2007/05/05 12:21
翔龍さん、いらっしゃいませ。

はじめまして。俳句とも呼べないような私の悪ふざけの愚作に、貴重なご意見いただき感謝いたします。
メイド服浴衣に着替へ街の中

に変えたほうが確かに落ち着いて俳句らしくなるように感じました。ありがとうございます。
精進いたしたいと存じます。
葉月
2007/05/05 14:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
豆の木合宿二日目 (一日目含む) 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる