アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Divers」のブログ記事

みんなの「Divers」ブログ

タイトル 日 時
短歌を詠む高校生女子を後鳥羽JKと呼ばないで
昨日は雨だったので電車で出勤した。 赤坂見附駅付近にちょっと寄る用事があって久しぶりに朝の時間帯の丸の内線に乗ることになったのだが、どの駅でもあきれるほど人で溢れかえっていて驚く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 14:41
とりあえずブツブツと
昨日は名残雪だった。 今年は日本各地荒れ模様で吹雪の話をよく聞いたように思うが、東京では年明けから立春過ぎまで雪は降らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 12:18
秋初め
ここのところ円高傾向が強いわりに日本の株価が下がらない。 まあこれが実体経済を反映しての株高だったら目出度い限りなのだけど、明らかに実体経済に即していない。 日本に限らず西側(先進国?)の株価も軒並み順調だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 12:49
国家VSお金
しょっちゅう口にしているし、このブログでも書いたことがあるけど、現代人を苦しめる代表的なものが二つ、国と銀行(巨大資本)この二つがなくなったら、人類の苦労のうち半分以上は消えてなくなるのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 18:54
欧州に感謝!
20年ぶりに欧州に行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 13:02
ライヴ行きたいDEATH
思えば2013年の「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でメジャーデビューしたときには、何回かyoutubeで映像を見ていたのにまったく引っかからなかった。ところが先日「ギミチョコ!! 」をやはりyoutubeで見てからはすっかりに夢中になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 12:17
雑感
マスコミが叩けば叩くほどトランプ氏の支持率が上がることをネットでは毎日のように目にしている。 それほどに米国人のマスコミ(あるいは既存の権力)への不信は行き着くところまで行っているのかも。 私が指摘するまでもなくトランプ氏の言説は底辺層に向けたかなり下品なガス抜きに過ぎないのだけど、あんなものにしか支持者が集らないあたり、絶望の深さが垣間見えるような気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/20 23:13
狼のいない森
以前メアリー・マイシオ『チェルノブイリの森』を読んで感銘を受けたことはこのブログでも書いた。 http://93825277.at.webry.info/201407/article_1.html 東欧の静かな水面の小さな輝きにも似た幾つものエピソードの中でも狼にかかわる部分はとりわけ印象的だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 12:18
5年経ったわけだが
あの東京電力の原発事故から5年。 原発事故と入力しただけでもあの頃のひりひりする緊張感が思い出される。 むしろ皮膚を刺すような緊張感だったものがこの歳月の間に鈍重な内臓疾患のような憂鬱な気分に変化したことを自覚するように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/08 17:46
今更なんだけど
打つ手がない。 というか、打つ手がないことはわかっているのだろうけど。それでもやっているのだとしたら本当に始末に負えない。 海外の投資家を太らせるためだけにやっているように見える、昨今の経済政策。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/04 11:10
謹賀新年
今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 13:37
人生について
なんか大仰なタイトルだけど、たぶん個人的な話題で推移することになるのだろう。一般的/かつ全般的なヒトのあり方なんて良くわからないし手に負えそうもない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 15:21
冬初め
この時期、歳時記を開くと、もしF.ニーチェが俳句をやっていて「神の留守」と云う季語を知っていたら、晩年の十年を狂って暮らすこともなかったんじゃないか、みたいな埒もないことを考えがちですが、皆さん如何お過ごしでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/01 18:24
改めて思うのは
改めて思うのは、官僚支配ということ。 これって日本ばかりじゃなく東アジア地域全般に見られる宿痾のごときものなのか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/18 12:52
負け続けるわけにもいくまい
ごきげんよう。 この数ヶ月、調子が悪くてまとまった量を書くのは久々の葉月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 17:49
心配性
生きているだけでも儲けものと考えることもある。 いい歳して生活は(ものすごく)不安定だし、半年先にはどうなっているかわからないほど貧乏だと言ってもいいのだけど、それでも幸いなことにとりあえず(滅多に)野宿したり一日三食ありつけないという状態ではない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/06 21:26
略語
昨今の日本人は言語感覚が変わってきていると思う。 むしろ私の好みに近づいているというか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 18:45
啓典の民
極東の仏教徒という気楽な立場にある者からすると所謂『中東派生の三大宗教(アブラハムの宗教)』は一つの宗教に見える。 言わずと知れたユダヤ教キリスト教イスラム教のこと。 同じ神様(造物主)を崇めているし啓典を共有している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/23 16:35
石油という武器の発動
謹賀新年 ロサ・ギガンティアもウサ・ギガンティアも明けましておめでとう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/02 10:54
繰り返しが多くなるけど
日本ってこんなに感じに憂鬱な国だったのかな。 いつからこうなった。昔からこうだったのか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/23 19:01
世界の理、愛の定義、幸せのカテゴリ!!
最近、エボラ流行でカカオの流通が滞っていてチョコレート不足が懸念されているらしく「来年のヴァレンタイン中止!」と一部では糠喜びしているけど、どう転んでいくんでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/17 16:33
『チェルノブイリの森』
どことなく可愛らしい表紙なので図書館で開いてみたら思いのほか本格的な内容だったため借りて読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/07/04 22:22
これはチャンスなのだろうか?
日本では2012年13年と二年続けて20万人以上減って、合わせて46万人以上の人口減少を見たそうな。 戦争でもないのにこんなに人が減るのはこの国の歴史始まって以来のことなのかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/08 22:03
さらに覚書
(承前) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 10:14
覚書
最近、ネットではプーチンさんの人気が高い。 前から人気者だったとは言えるけど、こと日本語での書き込み(ツイート?)ではプーチン大統領の高評価傾向は隠しようもないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/16 15:11
春の雪
春雪によくわからぬものの足跡  葉月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 16:15
謹賀新年
謹賀新年! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 20:14
現代仮名遣い12句
ごきげんよう、皆さん。 ロサ・ギガンティアもウサ・ギガンティアもごきげんよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/26 11:41
終末
1980年代のマルグリット・デュラスの小説に、ノルマンディの港町で主人公の女性がCoréen(韓国人?)の一団を見かけて恐ろしさに震え出してしまう場面で始まる作品がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 12:39
爆発は芸術だ!!
夏コミケで行列しているときブラに保冷剤入れて盛っているぐらいじゃないと立派な(?)腐女子だと見なされないって本当ですか?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 12:58
途方に暮れているでござる
ごきげんよう、皆さん。 ロサ・ギガンティアもウサ・ギガンティアもごきげんよう。 好きな言葉は「無病息災」! 戦う常識人、上野葉月ざんす(じゃなかった)上野葉月でござる。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/18 17:10
何に驚いたって
新聞もTVもないのでニュースはネットで見るだけなのだが、この半年ぐらい(いわゆる)欧米のメディアで見かけるのはシリア内戦ばかりという感じだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/30 19:56
2040年
北のミサイルのことなんかより韓国の経済状況の方が気になるのは私だけでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/17 21:36
仲間外れ
TPPに関する違和感については前にも書いたけど、それにしても日本が(日本政府が?官僚が?)これほどまでにUSにすり寄らなければいけない理由がやっぱりよくわからない。病的な印象を持つのは私だけなのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 12:19
面倒くさいことになるから政治と宗教とヱヴァの話はしちゃダメ
インターネット上では右寄りというか保守層というか所謂ネトウヨと呼ばれる人達(そんなに大人数だとは思えないのだが)の声が大きいので、自民党支持の発言を見る機会が多い。ネットだけの印象だったら安定多数どころか憲法改正すら可能な議席数を獲得しそうな勢い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/07 21:55
私の無政府主義
選挙に向けてなにかと賑々しい。 名前を憶えきれないくらい新党が乱立しているけど、争点は絞られているように見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/28 16:12
身長
オバマ大統領(夫妻)の写真の閲覧数がTwitter上の新記録だとかいう話題につられてネットでオバマ大統領の写真をいくつも見ていたら、首脳会談などで並んでいると大抵の各国首脳よりオバマ大統領の方が背が高いことに気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/09 17:51
回顧的秋
寺田寅彦の『糸車』という随筆を読んだ。寅彦の祖母や祖母の妹にあたる人(江戸時代の生まれ)が、木の皮を煮て染料を作り自作の織物を染める姿が当たり前のように描かれていて目を引く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/06 21:35
一周年
今度の3/11で原発事故から一年経つ。 これから半世紀や一世紀は付き合っていかなければいけない問題なので一年というのは何の節目にもならないけれど、ごちゃごちゃと愚痴だらけになりそうでもやはり思ったことを口にしないでおくと健康に悪そうなので少し書いておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 18:30
謹賀新年
ごきげんよう、葉月です。 本年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/02 16:59
漱石忌
何事もなかったかのように平穏に生活を続けている人も多いのだろうけど、原発事故以来なにに対してもやる気がでなくなったという人も時折見かける。 かく言う私も時々倦怠感の発作とでもいうような気分に陥ることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/09 16:36
世田谷の瓶
「言葉の選び方に品のようなものを感じる」と評される葉月です、ごきげんよう。 ちなみに2011年度豆の木賞で『一句賞』をいただきました(けっこう大威張りである)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/02 15:16
引き続き雑感
1929年の大恐慌の時にはウォール街では多数の自殺者という話があるのだけど、これは都市伝説らしい。この年には株の暴落が理由の自殺者はひとりもいなかったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/27 16:39
それで子供たちをどうするか
アニメ化された『Aチャンネル』の関西弁ブヒブヒとかいうようなことがたまには書かれていないと、葉月さんの健康状態に不安を覚えるんですが、というような一部読者からの温かい(?)声も届いていたりするのですが、今日もなんとなく愚痴ばかりになりそうな予感がします。それにしても寿美菜子って若手声優の中でも美人なのは確かなのだけど「平成の団地妻」の名を恣にしているのはなんとしたことでしょうか、まだ若いのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/25 21:58
ついに最終回! 肉じゃがじゃない会
地裁から某所の競売の日時が七月に決まった旨通知があり、目出度いことに(……)、ついに完全に引き払うことになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/05 16:57
福島原子力発電所事故復興試案(仮)
最近、人に会う機会があると必ずのように一緒に食事に行ってとりとめもなく長いおしゃべりをしてしまうのだが、やはり主な話題は放射性物質の拡散とその対策だったりする。 これだけの非常時ともなれば、常識的な対応ではまったく追いつかないという話になることも多い。もうこうなったら日本人じゃなきゃ発想しないようなマンガ的な対応しかないのではないかということで意見が一致を見ることも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/03/27 12:37
ただちに健康被害の出る値ではない
まだ三月だけど今年の流行語大賞はこれに決定したような気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/25 01:02
さすがに
もう二月も終わろうかというのに、最後のエントリが謹賀新年だったりするのはなんとなくみっともないとフト思い立って書き始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/25 11:34
謹賀新年
明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 11:52
二物衝撃による詩的飛躍のある短歌?
「犬猿短歌」という《二物衝撃による詩的飛躍のある短歌》を自動生成するサイトがあって、あんまり面白いせいか触発された三島家ご令嬢ゆかりさんが、俳句版ともいえる「ねここver.0.1」「木枯二号ver.0.1」を公開している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/28 16:11
インフルエンザ
某駅前(に限らず全国)のレンタル店GEOの旧作DVD100円キャンペーンのせいで極端に稼働率の高かった我が家のDVDプレーヤが故障してしまった。OhMyBudha(日本語訳は「おしゃかに」)!! 夏なのにずっと再生しっぱなしだったからなあ。 今DVDレコーダに買い換えるとしたらどんな選択が可能なのだろうか。やっぱり留守録もできるHDD付きの方がいいのか。でも私TV全然見ないし。一応デジタル対応とか考えなくちゃ損するのだろうか。タイミングとして微妙だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/26 13:04
普通の人は戦争が好き
なさけないぞ、それでも扶桑の撫子か ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/05 11:44
久女!!
七月一日二日三日、この三日間、皆さんもちろん予定を空けてますよね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 17:18
その後の仁義なきマコリンペンとデコポンタン
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/27 15:42
京阪神の高校生の方が首都圏に比べて処女率が高い??
「葉月のスキズキ」史上まれに見る下世話なタイトルですが、最近の流行に乗って新型ウィルスのネタ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 22:20
カードローンのことなど
こんな可愛いコが女の娘なわけないじゃないか! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/04 12:11
『橋本治と内田樹』
図書館で予約したら半年近く待たされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/04/23 09:45
花あれば
今年は桜が咲き始めてから寒い日が続いたので、比較的ながく桜を楽しめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/06 12:17
恋人よ
というとまるで五輪真弓の歌(注)みたいだが、実は私が思い出したのは太田裕美『木綿のハンカチーフ』の冒頭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 12:00
犯人は八須
今日も好天。赤坂の街がまぶしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/18 10:08
毛皮夫人
どうしたわけか(まあ理由ははっきりしているのだが)ウラハイこと裏『週刊俳句』に二日続けて記事を出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/27 13:02
オバマならきっと判ってくれるよ
年も改まったことなので気分を変えてみようかと、今まで立ち読みしかしたことのなかった快楽天(ワニマガジン)を買ってきてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/18 11:28
謹賀新年!
あけましておめでとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/01 07:16
マコリンペンとデコポンタン
ごきげんよう、皆様。灼熱の葉月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/23 21:21
葉月のスキズキが選ぶ今年の一枚 『遠子先輩 by Kashmir』
Kashmirの描く遠子先輩というのは意表を突かれました。とりあえず今最も注目している漫画家による今年私が最も熱心に読んだライトノベルのヒロインということで、今年の一枚! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/20 01:05
『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』
野口裕さんは野口る理さんのお父さんですか(素朴な疑問) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/19 10:53
『ソドムとゴモラ』
ズッキーニという響きにはどこか心躍らされるところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/06 11:32
冬初め
ビジネス街できれいなお姉さんに見とれていると(毎日のことじゃありません、たまにです、たまに)、ペコリと挨拶されることが多くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/12/04 16:44
虚子は…虚しく腕を組んだ
多部ちゃんのおでこが、おでこが ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/02 15:48
秋思
八某八さんが某所で不定期連載中の「今日の俳」(知り合いしか見に来ないだろうと思ってなんか力を抜いた紹介)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/28 11:22
『新しい貧困』
小五なら平らなのは普通だよ(みつを)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/18 16:39
それにしても
お稲荷さんや犬ふぐりを詠ませたら世界一! とか、現代俳句協会会長と俳人協会会長の座を独占してカラヤンのように帝王と呼ばれたい! とか、いうような野心とはまったく縁がないのに四日連続句会とはどういうことなのだろう。今月は特に(?)小説強化月間なのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 10:31
死因
たじまさんのブログで自殺が話題にされているを読んでいたら、半世紀後もまだ八十代で元気に句会に出ているたじまさんが想像されてとまらなくなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/03 15:07
Day is grey
みんなして『ハチワンダイバー』の話をしているところで『しおんの王』の紫音がかわいいとか言ってしまう程度に空気読めないけど、拝啓と拝島の区別はつく葉月です(うーん、スランプだなあ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/27 13:23
東京ドドンパ娘!
もう間もなく住居を処分して立ち退かなければならないことがわかっているのに、ステレオのスピーカを買い換えたのが十二月のこと。ペアで標準価格14万円くらいのものの中古品が外装に壊疽があるため3万円くらいで売っていたので購入した。 それ以来、部屋を片付けたりスピーカの位置を変えたりしながら、ちょっと熱心にCDやLPを聞きながら数ヶ月すごすことになった。どうしてそんなことになったのか自分でもよくわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 16:47
いきなりぶぶ漬け娘!
戦争はキラーコンテンツではなくなってきているというようなことをよく感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 10:37
くちびるつんと尖らせて何かたくらむ
中古CD店で棚を見ていたら『A LONG VACATION』の第二版仕様(『さらばシベリア鉄道』の入っていない奴)のCDにけっこうな値段がついているのに気づいた。言わずと知れた大瀧詠一の名盤だが、『さらばシベリア鉄道』の入っていない奴が高いのは『A LONG VACATION』がソニーから82年発売された世界初の商用音楽CDアルバムの一枚であった関係もあるだろう。『さらばシベリア鉄道』の入っているCDは1050円程度と安く売っているのでそちらを買ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/15 14:44
俳句の資格始めました
堀北真希に似ていると言われた場合、若い女性はそれを誉め言葉だと受け取ってくれるだろうか? というようなことを最近考えている。五年くらい前は釈由美子に関して同じようなことを考えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/28 15:40
吉本も宝塚も関西
宮崎あおいが仕事に遅刻しそうになっているのを見かけたら自転車で送る そういう人に私はなりたい ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/18 16:35
イトーヨーカ堂エスカレータの巡航速度は遅い
最近「いい人ね」発言相次ぎ危機感を募らせていたソフトマシーンPresident兼CEOは事態の打開を画策していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 21:47
あいつなんかあいつなんかあいつなんか
ご無沙汰してます。『百合星人ナオコサン』の柊ちゃんみたいなおっとりとしていてしかも人見知りしないメガネッコの好きな葉月です(暖かくなってきたので浮かれている)。 念のために断っておきますが、失われたお祖父ちゃんの年金のために戦う魔法少女の同人誌で夏コミに参加する予定はありません。悪の秘密結社によって妹に改造される同人誌を出す予定もなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/03/05 20:31
昨日の日曜日は雪だったので、日ごろ自転車で行っている図書館や仙川湯けむりの里まで歩いたら思いのほか疲れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/04 15:58
素行調査
こんなに寒いと働き者の私もさすがに掃除洗濯もする気になれず、買い物にも行く気になれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/19 13:02
今年は
冬至が過ぎ年が明け誕生日が来て成人の日もあるというこの季節。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/17 09:51
祖母の写真
だいぶ前からどんなメディアにも自分の写真を載せないようにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 09:34
岩崎宏美『私・的・空・間』
久しぶりに歌謡曲のCDを買った。 歌謡曲ででもないと買わないとも言えそうな気もする。クラシックやジャズだと公立図書館や友人たちに借りるあてがあったりするが、歌謡曲の場合私にはあまり借りることのできるあてがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/06 17:05
謹賀新年
あけましておめでとうございます。 皆様のおかげで「葉月のスキズキ」も無事に年を越すことができました。温かいご声援ありがとうございました(たまに生温かいご声援も)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/01 14:38
今年の十大ニュース(後編)
(承前) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/30 09:48
今年の十大ニュース(前編)
歳末ともなると、ブログなどやる人は今年の十大ニュースというようなものを列挙したりする習慣があるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/26 22:16
葉月のスキズキが選ぶ今年の一枚 『玉子vsイサコ』
こまわりくん的イサコさま♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 12:27
冬至
明日は冬至で、これまで短くなる一方だった日照時間が段々長くなる方に転じるという、自転車通勤者にとっては一年でもっとも目出度い日である。 特に自転車通勤者でなくても、冬至を祝う風習は農耕社会を中心にして世界各地に多い。日本のように島国山国で農地面積の極端に狭いところでも新嘗祭などがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/21 14:42
納豆定食
先日出席したSara句会で二つの句に特選がついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/13 10:40
もうすぐ
忘年会シーズンだけど、またもや ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 00:00
自動生成?
この一週間ほど、「週刊俳句」equipmentsにある「「週刊俳句」を含むblog記事:technorati 」を覘いていると、変わったブログに行き当るようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 21:52
河合奈保子
河合奈保子といっても若い人は知らないと思うが、1980年前後の所謂アイドル全盛時代にとても人気のあった歌手。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 5

2007/11/23 11:09
趣味は
いつか句会で「趣味は俳句です」と自己紹介したことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/16 17:21
孫の顔がみたい
(なんとなく承前) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/15 11:48
二週間ほど前
数年ぶりに風邪をひいたせいで、なんとなく健康ということをつらつらと考えていたら、いつの間にか現代の生活には暴力が足りないのではないかというような辺りをフワフワと行ったりきたりするようになった。風邪をひけば桶屋が儲かるようなものである。分有の法則というより歯車の欠けた因果律。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/14 15:49
ソフトマシーン
昨日出席した句会で、しきりにこのブログのタイトルを「葉月のスズキ」に変更するように勧められる。その方が面白いのだそうだ。でもそうしたら鈴木葉月さんのやっているブログみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 11:54
『アイデンティティ』
ポーランド系英国人(?)社会学者ジグムント・バウマンの著作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/08 15:49
風邪
(たぶん)五年振りぐらいに風邪をひいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/11/02 18:02
この週末
やたら天気がよかったので、久しぶりに調布中央図書館に足を伸ばした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 13:02
名にしおう
無駄なコメントダムの秋(表題と続けてこれでも俳句のつもり) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/10/15 16:47
今週は
今週はほとんどブログを書かなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 22:13
液晶TV
先日珍しく職場のIT部の連中と昼食を共にする機会があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/05 22:58
BertheMorisot展
澪さんの企画に乗ってBertheMorisot展。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/30 07:44
ご近所ブログ
残暑というよりこれから夏が来そうな天気ですが皆さん如何お過ごしでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/28 15:56
昨晩、中秋の名月ということを夜半に思い出したので家の前の空き地に出て空を見上げたりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/26 16:33
フェラーリ
昨日の夕方小雨がぱらついていて自転車を赤坂に置いて帰ったので、今朝は電車で出勤した。仙川で降りる美少女もいなかったのでつり革につかまって外を眺めていると駐車場に置いてある赤いフェラーリが目に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 11:53
老人ホーム
我らがてっちさんが満を持して(?)ブログで老人ホームでの体験記のアップを開始した。楽しみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 22:10
愛の狩人
その冬、葉月さんは疲れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/09/11 14:01
とにかく
今日は土曜日なので明日は日曜日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/08 19:09
ノストラダムス(その七)
この本によると新世紀をむかえるころ日本と中国の連合軍が攻めて来て欧州の基督教文明を滅ぼしてしまうらしい。恐ろしい話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/07 05:43
ノストラダムス(その六)
ナチスによる発禁処分というと、セム系思想の汚染排除かと思う読者も多いかもしれないが、実際は第三帝国の戦略をノストラダムスが具体的に書き残しているとヒトラーが本気で心配していたせいだったらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/06 11:44
ノストラダムス(その五)
1668年にアムステルダムで出版されたジャン・ジャンソンの本ほどのベストセラーはなかなか現れないにしろ、その後も欧州ではノストラダムス本は長期間に渡って次々に出されることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/09/05 12:03
ノストラダムス(その四)
さてシュノンソー城を夫の死後まっさきにディアンヌからとりあげた話は前にも触れたが、本妻と愛人の骨肉の争いということより、あまりにカトリーヌの行動が素早かったため、カトリーヌはあらかじめアンリ2世の死を知っていたのではないかという憶測が当時流布したことが分かっている。カトリーヌの下には多くの占星術師や怪しげな学者が出入りしていることを世の人々は知っていた。そのためカトリーヌは夫の事故死を予見していたと考える人たちがいたのだ。カトリーヌの下に出入りしていた占星術師のひとりが今回紹介しようと思うミシェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/04 19:09
ノストラダムス(その参)
ロワール流域の古城に関するガイドブックなどにはアンリ2世の死後、まっさきにカトリーヌがディアンヌからシュンノンソー城をとり上げたことは必ず載っていて、本妻と妾の骨肉の争いみたいな説明がなされているのだが、やはり本妻と妾という表現には違和感を覚える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/03 10:36
ノストラダムス(その弐)
仏王室には公的愛妾の伝統があったため、歴代の王は数多くの貴婦人たちを気ままに寝室に誘いこんだかの如き先入観を抱きがちになるが、実際は数え切れないほどという例は少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/02 10:12
ノストラダムス(その壱)
インターネットエクスプローラのどのバージョンだったか忘れたが、所謂「ブックマーク」に相当するものが「お気に入り(favorites)」と命名されているのを初めて見たときに、思わず笑ってしまったり、その語感になんだか背中がむずむずするような気分になった人は少なくなかったはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 17:31
買い物恐怖症
洗濯機が壊れたので買い換えなければならなくなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/30 16:19
宇多田ヒカル
この前の土曜日はあまり外出しなかったせいか、宇多田ヒカルのCDを立て続けに四枚聴いた。宇多田ヒカルのCDを聴くのは一年ぶりくらいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/28 14:24
夏の甲子園
日曜日に久しぶりにTVで高校野球を見た。 準々決勝いわゆるベストエイトだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/21 17:20
老い
夏ともなれば母はドブ川のみたいなにおいを立てるようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 17:34
おとぎの国
今日はいつもにもましてギアがきちんと入らないような感じの日だった。 と言っても別に自転車の調子が悪かったわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 23:52
またしても
期間限定禁酒宣言! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/31 23:54
野生の王国
もうだいぶ前から鼠の姿をよく見かけるようになった。正月ごろからだからもう半年以上になる。実家での話だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 16:07
『たったひとつの冴えたやりかた』
好きな小説家はと尋ねられると、「日本人でもないのに心中したジェイムズ・ティプトリJr.、日本人が嫌いだったウラジミール・ナボコフ、日本人と三回も結婚した谷崎潤一郎」と答えることが多い。みんな死んだ人ばかり。実は現役で活躍している人たちの中にもお気に入りの小説家は何人もいるのだが、あんまり人に教える気になれない。ようするにケチなんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 11:24
恋愛小説(その七)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/11 09:37
恋愛小説(その六)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/10 21:53
恋愛小説(その五)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/08 09:46
恋愛小説(その四)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/07 19:51
恋愛小説(その参)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/06 11:54
恋愛小説(その弐)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/05 13:23
恋愛小説
小説を書くときは恋愛小説を書きたいと思っている節がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/04 17:42
火曜日
略そうとしても略し切れない経緯があって、今日は私より遥かに若い社長に英語でけちょんけちょんに言われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 23:47
朝マック(その弐)
承前(うそです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/02 23:08
ブログ(その弐)
以前にもちょっと書いたがブログを始めるとき、特に何も決めておらず、毎日更新という方針だけを持っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 21:52
mixi(その六)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/28 18:36
mixi(その五)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/27 22:53
mixi(その四)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/26 21:53
mixi(その参)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/21 11:04
mixi(その弐)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/20 16:55
mixi
mixiが好きかと問われると、一応好きだと答えているように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/19 23:09
市民プール
久しぶりに調和小学校のプールへ行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/16 21:18
サンタンヌ(その弐)
承前 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/15 16:12
ぎゃぼ
ぎゃぼっ、という発声はすでに微妙に古くなったのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 22:52
ふにー
へぼー。もぎょーん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/12 22:35
献血その後
からだがだるい。 昨日は何でもなかった。今日はなんだか死にそうな気分。 せっかく献血生活に復帰したのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 20:13
献血
献血に行った。 悲しむべきことに前回はALT71ということで門前払い(何年前なんだ?)。確か土曜日か日曜日の午前中の出来事でその午後朝比古さんに雑司ヶ谷豆の木句会で会ったとき「献血ルームって若いコばかりで驚いた」なんてことを言った憶えがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/07 21:44
梅雨
梅雨が近いので天気予報(さいばら天気さんの出現率予測サイト)を頻繁に見ては自転車で出撃する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 09:46
少子化
昨日取り上げた 『ブルマーはなぜ消えたのか』 を読んでいてしばしば感じたのは、もっともと思うが微妙にズレがあるということ。ほんの少し前はこの種のオヤジ発言は頻繁に触れる機会があったと思うのだが今じゃ簡単に見つからなくなったような気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/05 11:46
『ブルマーはなぜ消えたのか』
気持ちはわかる、努力も認めるといったところか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/04 15:13
アルコール
『涼宮ハルヒの驚愕』が発売延期になり鶴屋さん1/4スケールバニーガールVer.が予約完売になった昨今、皆様如何お過ごしでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/03 20:56
珈琲
珈琲が切れていたので珈琲を飲まずに家を出る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/01 23:06
ネットラジオ
私は第一回を聞き逃してしまったのだが、たじまさんがネットラジオを始めたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 09:13
ホークス!
正岡子規を持ち出すまでもなく野球好きの俳人は多いが、この「葉月のスキズキ」でプロ野球ネタが登場するとは誰一人予想できなかったに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 09:40
サンタンヌ
絵画にはそんなに興味はないので知識も愛情もないのだが(注1)、ダヴィンチだけはなんとなく興味がありどういうめぐり合わせか彼の作品はほとんど実見している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/05/27 08:08
ふう、疲れた
何も思いつかん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 23:16
美人
女性向けの雑誌などに目を通すと女性は美人が好きなのだなと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 22:31
A DAY IN THE LIFE
朝髭剃りで鼻の下を少し切る。たいした傷ではない。天気が良いのになんとなく自転車はやめて電車。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 23:44
ブログ
ブログを始めるにあたって特に決めていたことはないのだが、毎日更新ということだけは考えていた。 始めてから六週間ほど、とりあえず毎日更新は続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/08 21:54
付け句?
ちょっと前のエントリで「若い人にばかり目が行ってしまう傾向」みたいなことを書いたけれど、洋の東西を問わず、年齢が上がるほど人の美醜に関する判断が甘くなるのは多くの心理学的な調査で明らかになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/28 23:00
一休さん?
THCで軒を並べさせていただいている澪さんが、mixiの方で精神年齢鑑定サイトを紹介していたので早速やってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/26 15:33
唇を軽く切った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 14:02
諸々
このブログの昨日分アクセスレポートを見ていたら、googleでの「週刊俳句」の検索を経てやって来る人が多い(「マリア様がみてる」で来ている人もけっこういるけど)。週刊俳句自体よりも俳句的日常よりもgoogle検索では葉月のスキズキが上位に来ているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/04/24 09:58
『はだかの起源』
「まともな生物学者は進化論なんかやらない」という文句を耳にしたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/04/21 09:09
朝マック
自分ではけっこうマクドナルドが好きだという自覚がある。日中や夜間はあまり縁がないが朝はよく行く。頼むのはたいていエッグマフィンのセット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/16 12:11
明治神宮
昨日、明治神宮を参詣(?)したらちょうど結婚式があるらしく本殿で行列の通るところに出くわした。各国の観光客が大喜びで白無垢の花嫁の写真を撮っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 06:15
表情
前々回の記事でアメリカ人って何言ってんだかわかんないしって書いたのだが、考えて見ると表情が読めないからそんなふうに思えるような気もしてきた。だいぶ前の記事では中国人と話すのは楽だということも書いたが、中国人は日本人とかなり違うのに別に表情が読めないということはないので、言葉の上で情報伝達が不足していてもあまりコミュニケーション不全と感じないのかもしれない、とも思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/04/06 13:34
機種変更
先日、新宿御苑にほど近い某データセンター内部から大した用でもないのに急に携帯でアメリカに電話しなければいけない事態になった。しかし堅牢な建物内部からは旧世代の携帯では通話不可能で、わざわざ玄関まで出て防弾ガラスに守られた受付譲を眺めながらアメリカからの電話を待つこと一時間。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/05 10:08
美少女の法則
どうも葉月というと江古田とか新宿のイメージが強いらしいのだが、東京で生活しているときは大体において調布市のつつじヶ丘に住んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2007/04/04 11:18
徹夜
別に早起きしたわけではなく現在アルバイト中。徹夜バイトは久しぶり。いい歳してなにやってんだか。気分だけは無駄に若いというか。MACで書き込んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 04:14
この季節、日が暮れてから青山墓地を自転車で通りかかると、夜桜というのはやはり何か尋常ではないものだと思う。子供のころは桜なんて目に入らなかったが東京は桜だらけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/31 09:48
劣等感
中国人の同僚や取引先の人と話していると日本人と話すより楽だと感じることがある。日本語で話す場合もあるがもっぱら英語。お互い外国語なので簡単なことしか言ってないということもあるかもしれないが、むしろ相手の人柄なんだなと思う。たいていの場合、中国人というのはゆったりとリラックスしているように感じられる。とにかく劣等感というようなものとは無縁な印象の人が多い。この辺が日本人とまったく違うところだなと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/23 09:09

トップへ | みんなの「Divers」ブログ

葉月のスキズキ Diversのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる