葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬初め

<<   作成日時 : 2015/11/01 18:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この時期、歳時記を開くと、もしF.ニーチェが俳句をやっていて「神の留守」と云う季語を知っていたら、晩年の十年を狂って暮らすこともなかったんじゃないか、みたいな埒もないことを考えがちですが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

マイナンバーの通知まだなんですけど、これで普通なのか。本人もどこに住んでいるか判然としないのに行政側が把握していてくれるとしたらちょっと感心してしまうのですが。

システム関係の仕事をしているのでこういう掘っ立て小屋のような状態での見切り発車は現場にとって死ぬほど迷惑だろうとは想像する。
でももしこのシステムが軌道に乗ることになったらそれこそSF的な状況。世界中の政府関係者の垂涎の的といったところではないか。まさに管理社会へのワイルドカード。
TPPなどと正反対の意味で極めてSF的な印象。

シンガポール程度の大きさの都市国家と呼んで差し支えない規模の国でならまだしも、日本のような人口でも面積でも大国と呼んでいいレベルの国でこれが可能なのか。
でももしかしたら日本では、日本だからこそ成功の望みはあるのかもしれない。幸か不幸か大量のデータを一元管理するするためのハードウエア的なインフラはすっかり揃っている。

日本における(生活習慣と呼びたくなるような)同調圧力。
そしておそらく日本は情報操作が世界一進歩している国だ。北朝鮮や中共よりもはるかに大事な情報から国民が遠ざけられている。決して情報を隠蔽するのではない。
マスメディアが徹底して、誰にとってもどうでもよいような情報(魅力的とも思えない芸能人の退屈なスキャンダル、三流学者の出来の悪い論文、重箱の隅にも値しないささいなミス)を24時間流し続けて、大事な情報を耳に届かないようにしている、この何十年間も。達人と言ってもよい域。

TVの視聴率は下がり続けているが、それでもTVに映らない物事は地球上に存在しないかのように感じてしまう人々がこの国では未だ大きなボリュームで存在する。
この日本だったら人類史上かつてなかった管理社会を完成まで導くことだって可能なのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬初め 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる