葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと面白がり過ぎじゃ

<<   作成日時 : 2009/02/12 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

たじまさんがブログで週刊俳句「B.U.819まるごとプロデュース号」を話題にしているのにコメントしようとしていたら、コメントらしからぬ長さになってしまった。

WEB的時間経過としては機を逸した感が強い。けど、せっかく書いたのでここにアップしときます(けっこう吝嗇家)。

さて、たじまさんはちょっと面白がり過ぎじゃないか。というより、意図的にちょっと無理して話を面白くしようとしているように私には見受けられた。

週刊俳句「B.U.819まるごとプロデュース号」は私も楽しく読んだ。自ら断るまでもなく私は俳句を特別愛していないし、現在の俳句(俳句状況?俳句環境?)に特に不満もないので、ぶっつぶしたいと言われてもピンと来ないのではあるが、それでも週刊俳句「B.U.819まるごとプロデュース号」には楽しい記事が多かった。

たじまさんはひとつは、彼女の主張に同意することで、自身もまた「俳句への本当の愛情」を持ち、「新しい俳句」を求める求道者の一員であることを表明することである。

もうひとつは、彼女の主張に反対することで、自身が俳句に対する保守的な考えを持ち、彼女の主張するところの「古い俳句」の代表であることを公表することである。

そして最後は、沈黙することで中立の立場を保持することだ。

このように、中立の立場を表明するためには「沈黙」するしかないという政略的なロジックを採用した点が、この「B.U.819」の主張がこれまでの単純な俳句(あるいは俳壇)批判と異なる点である。

と評価しているわけだけど、政略的なロジックってほどのものだろうか。
だいたい「俳句への本当の愛情」なんて定義も計量も困難なものを土台においた脆弱な戦略なんて有り得ないし。

むしろ佐藤文香さんの健康的な上昇志向を感じるだけである。もしかしてたじまさんなら権力欲と表現するのだろうか。いつものことなので慣れてはいるものの、たじまさんには無駄に難解な語彙を使って読者を煙にまいて楽しむ悪癖があるのではないかとよく思う。

さっき楽しく読んだと書いたけど各々の記事がそれなりに質が高かったということなのだろう。質が高いといっても、ひたすら量で勝負した「THCまるごとプロデュース号」と比較しての話ですが(すみません勝手に比較して)。でも即日中に火尖くんがブログで三回も反応したのを見たときは正直うらやましかったなあ。

それにしても佐藤文香さんのブログを読んでも今回の「B.U.819まるごとプロデュース号」を読んでも昨今の俳句世間にはどのような改善すべき問題があるのか鈍感な読者である私にはわからない(まあそれが俳句への本当の愛情がない証左なのだろう)。
非定型の俳句を作ったら特高警察から弾圧されるとか言うようなわかりやすい問題があれば鈍感な私だってどうにかしなきゃと思うかもしれないが、今のところ句会で五人程度も人が集まらないことが時々あると言うことぐらいしか私には俳句に関する悩みがない。まあ俳句世間にはしつこいネットストーカも多いけど、別にそれは俳句と直接関係する問題ではなさそうだし。

たじまさんは佐藤文香さんの態度に対して(やや屈折をもって?)「革新的な身振り」という言葉を使っている。むしろ私の場合佐藤文香さんの日頃のWEB上の発言から、何を判断材料にしているのか自分でも判然としないのだが、出版事業、雑誌、マスメディア、俳壇などの存続への明朗な信頼のようなもの感じとってまぶしいような気持ちになることがある。
健康? いたってふつう、すこぶるげんき?

若いころ私にとって「健康」の反対語は「病気」だったが。この歳になると「健康」の反対語は「老い」である。最近何を書いていてもその辺へ行き着く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
健康なひと 〜相対性俳句論(断片)
葉月さんのブログに反応 ...続きを見る
たじま屋のぶろぐ
2009/02/14 02:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。コメント遅くなりました!お元気ですか?私は元気です。腹いっぱいです。

健康的で、何を相手にしとるかわからんってのは、「アホ(ちょっとバカ)」です。つまり、私は、そうゆうことです。
佐藤文香
2009/02/21 20:34
文香さん、お久しぶり。
ブログで取り上げること自体、応援していると考えてもらえれば幸いです
今後のご活躍も期待しております。
葉月
2009/02/21 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと面白がり過ぎじゃ 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる