葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋晴れ

<<   作成日時 : 2008/10/09 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

歳時記的には秋真っ只中であるのかもしれないが、自転車通勤者にとっては季節の変り目という気がする。

ほんの数週間前までは着替えをバックに入れてあとはひたすら薄着という方針で間にあっていたものが、急に複雑な様相。先週は手袋をして走ってみたけど、五分後には手袋を脱ぐことになった。服も何種類ももって頻繁に着替える。朝の往路と夕方の帰路では当然服装が違ったりする。

季節の変り目のせいか判然としないが、このところずっと体調が悪い。明日熱が出て倒れるんじゃないかという悪寒の毎日。もう三週間続いている。いまだ倒れず。結局忙しいので倒れるわけにもいかず精神力だけで持っているのかもとも思えるのだが、自分でもよくわからない。
寝付かれず夜半に必ず目が覚める。先日は悪夢にうなされて目覚めた。そういうことって映画の中でしか起きない出来事かとずっと思っていたのだけど、実際にあるんですね。何歳になっても学ぶことがある。

それで思い出したのだけど、その昔、結婚して間もないころ、ある朝、こんな風な夢を見たという話を一部で有名なI夫人にしたら、彼女は今にも「電撃だっちゃ」と言い出しそうな四角い顔を丸くして「なんでそんな夢見るのよ?」と驚いていたのだが、それで私が子供のころから日常的に見ていたような夢が世間一般では悪夢の類に数えられるのかもしれないと考えるようになったのだった。

やはりヒトとして生まれたからには一度くらい結婚してみるものである。

と、きれいに(?)終わろうと思っていたら、ネット上で信治さんに続いて天気さんもポエミーを話題にしていることに気づいた。
何でも理解しようとする志の高さは尊敬に値するのだけど、世の中放っておいてかまわないと思われるものも多い。ポエミーはポエミーのままでいいじゃないかと思う。「詩っぽい」と訳したところで理解が深まるとも思えない。そんなことを言いながら、ポエミーを訳すなら「ぽえむっぽい」だろうとすかさず考えてしまう辺り私もちょっと業が深いとは言えるのだが。

ハイミーは1970年代半ばに『ドジリーヌ姫の優雅な冒険』で俳味(ハイミーではない)といういかにも小林信彦らしいくすぐりとして使われて以来、三十年以上にわたって色々と手垢にまみれてきた言葉だ。

ポエミーという言葉は使われるようになって日が浅い。しかしながらオリジナルの発言から独立して諸々の意味を背負うようになってきた気配もする。
幻の巷に離別の涙を注ぐぐらいへっちゃらだい生(所謂M大生)ではなく、鳥だ!飛行機だ!いやヒトでも仏でもなくS大生だ!な某学生俳人がある句会でふと漏らした言葉がもとになっているという話だ。
と他人事のように書いたが、考えてみると私もその句会に出席していた。ポエミーという言葉が句会の席で初めて発せられる場所に居合わせたからって、他の俳人に比べてポエミーに対する理解が深いわけではないが、乗りかかった舟なので、私なりのポエミーに関する印象を記してみたい。
「葉月のスキズキ」らしく自作を引き合いに出すと(この辺「葉月のスキズキ」が品格無きに等しい辺りである)、

烏山肛門科クリニックああ俳句のようだ  葉月

の「ああ」のあたりがポエミーである。もう、ぽぽのあたりが火事なくらいああのあたりがポエミー。
例句が不適切で混乱を招くだけですねえ。八十八さんに虚数のことを説明してもらった方がよっぽど分かり易いといえるかもしれない。だいたいこの肛門科クリニックの句は「私たちのやっている俳句」と「あいつらがやっている俳句」という話になったとき、あいつら側に数えられることが多いという噂の句だし(単なる噂と信じたい)。
吉祥寺句会代表としての立場から言えば(そんな立場は存在しないw)、やはりポエミーもハイミーも「そんなの無理だよ、お兄ちゃん」なのである。誰かが妹は滝壺とか言い出しそうな気配がするあたり世間は怖い。
それにしても吉祥寺句会は私は声かけてドリンクバー飲んだくれているだけで、難しい質問は安伸さんが答えてくれる、楽でしかもうれしいシステムだったなあ。惜しいことをした(すでに追憶モード)。

ハイミーの白い結婚秋桜  葉月

これなどハイミーという言葉が使用されているがポエミーの欠片もハイミーの欠片もなく、しかも俳句であるかすら怪しげだ。
「ベタベタに白いじゃん」と言われたが、「芸術家肌なうえに餅肌しかもメガネで腐女子でメイドで実は実の妹」ぐらいでないと納得できない昨今の葉月なので、まあ当にして然なのかもしれない。仮にすでに目指すところが俳句でなくなっているかもしれないにしろ「べ、別に…、あんたのために書いたんじゃないんだからねっ! ばか(真っ赤)」なあたりで正しいツンデレなのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋晴れ 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる