葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 豆の木句会

<<   作成日時 : 2007/07/01 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豆の木句会@雑司ヶ谷教育会館

どうもこの施設はいずれの御時とは知らねど、千登世橋教育文化センターという名前に変ったらしい。

四人で二ラウンド。二ラウンド目途中から峠谷さんてんきさん参加。

てんきさんはいくつか私に文句がある風だったがとりあえず一箇所だけ文句をつけて疾風のように去っていく。もし親愛なる読者諸兄の中にてんきさんの姿を拝んだことのないひとがあったら、とりあえずパイプを燻らす月光仮面のような姿を想像していただければ間違いない(どーこの誰かは知らないけれど誰もがみーんな知っている♪)。
それにしても句会後の飲み会を放っておいて家族のもとへ走るなんざ、俳人のくせに廃人度ゼロ。さすがダンディーで知られたてんきさん。ネット上で最も(もしかしたら二番目に)恐れられている俳人。

そういえばいつの間にか私は三島ゆかりさんと俳句世間随一の美貌を争う間柄になってしまったらしい。今ちょっと太田うさぎさんはどうしたんだという脳内つっこみ(「いつも心にナンシーを」)が入ったが、まさか三島ゆかりさんや私とうさぎさんを並べる訳にはいかないでしょう。

昨晩の夢思い出すナンシー忌  葉月

三ラウンド目も終わり近くになって久しぶりに前野さん登場。前野さんもやはり疾風のように去っていった。
大事な週末に九時間以上俳句に費やすなんて贅沢がゆるされている人間は少ない。

二次会ではたくさん飲んで完全ワリカン勝ち状態。常にワリカン勝ちする私はやっぱり最も豆の木的な俳人だろうか? 峠谷さんにこのブログのことをとても誉めてもらう。ありがたいことである。ひとりでも熱心な読者がいるということがどれほど励みになることか。

雨が降り出した中を自転車で帰宅。珍しくロードレーサーで来ていたので跳ばす跳ばす。ロードレーサーだとどうかすると40kmくらい出てしまうので、濡れた路面はさすがにちょっと怖い。霧雨の夜中疾走するのは幻想的だが、やはり自転車は風のない天候の日中に走るのが楽しい。
疾走してハイになっていたので途中吉祥寺でラーメン+炒飯。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豆の木句会 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる