葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2007/04/25 14:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

唇を軽く切った。

字面だけ見るとなにやら色っぽく見えないわけでもないが、単に転んでぶつけただけだ。
だいたい切ったってほどでもなく、上唇の左側のやや内側が軽い擦過状態になっただけである。

これがもう五日も経つのになかなか直らない。食事のときにしみて往生している。鰆定食を食べては涙目になり味噌ラーメンを食べては涙目になる。目に涙を浮かべたところでこの胸で思いっきり泣けばいいと言ってくれる人がいるわけでもない。
そんなことはまあ置いておいても、若い頃だったら一日ぐらいで完治しただろうと思うとさすがになさけない。

もの食へば唇痛し暮の春  葉月

である。ひまつぶしの手慰みで俳句作って何が悪い(おっと、開き直った)。別に暇じゃないのですけど。
でも、こんなの俳句じゃないとか、こちら側ではなくあちら側だとか言う人はいるかもしれないなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唇 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる