葉月のスキズキ

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮御堂くにたち句会

<<   作成日時 : 2007/04/02 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

満開の桜の中、浮御堂くにたち句会に出席。料理がすばらしいので悪魔のように飲み食いするわけだが、まるで地上の楽園のような地獄からほど遠い句会。天気さん御夫妻にはどんなに感謝の言葉を並べても追いつかないくらい感謝しております。

ところで天気さんと私が偶然ほぼ同時にアフィリエイトを始めたので天気葉月同一人物説が流れたという話をちらりと耳にしたけど本当だろうか。あんまりありそうもない噂だけど。天気さんと云えばDandyで葉月と云えばDecadentでDetarameと、同じDでもかなり距離があるというか明確な色分けがネット俳句界(?)であるような気がします。でも、まさかTHCの山本哲弘さんと山本★人さんを混同している人はいないとは思うけど、ユースケくんゆうすけくん、ameoさんとtenkiさん、火尖くんと寛也くん、を同一人物だと思っていたり混同していたりする人ってけっこういるかもしれない。あと、三島ゆかりさんを三島食品の社長令嬢だと思っている人とか(音痴な私が桐朋学園音楽科の出身者だと勘違いされたということすらある世の中なので何が起こるかわからん。機会があったらこういう勘違いを特集しよう)。

閑話休題。
昨日の浮御堂くにたち句会では題詠のいくつかの題のうち「三、四という字を一句に詠み込む」という少し変則的な題が出た。三寒四温を使った参加者はなし。三四郎とか三鬼忌は四月などいろんな工夫があったなかで以下の二句が並んで提出されたのでした。

四人中三人未婚諸葛菜

四人中三人巨乳花菜漬

もとより類想類句というものは多いけど、これなんか類句という状況を通り越してそっくりだと言っていい。ここまで似ている二句が句会で遭遇するというのはさすがに珍しいのではないだろうか。形は似てる(っていうか同じだ)し、全部漢字で文字数同一、季語の斡旋の持つ雰囲気にも似たところがある。この俳句を出したふたり以外の参加者全員はひとりの作者が試みに二つの同傾向の俳句を提出してみたと思ったに違いない。同じ作者だという前提で「三人が未婚で巨乳だったのだろうか」と評した人もいたぐらいである。片や三点句、片や四点句。しかし作者は別々。片方は振り子さんの句。片方はいつも阿呆な句ばかり作っているH何某の句である。

どちらが振り子さんの句かわざわざお伝えする必要がないのは何故なんだろう。こんなにそっくりなのに。不思議だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
きのうはお疲れ様でした。
句は双子、作者は他人、あることです。

一箇所、間違ってます。
「詩菖菜」は「諸葛菜」ですのでよろしく。
furiko
2007/04/02 11:09
furikoさん、いらっしゃいませ。これからもご贔屓にお願いします。

>「詩菖菜」は「諸葛菜」ですのでよろしく。
申し訳ありません。大変失礼をいたしました。本文中の御作を訂正いたしました。ご容赦ください。
葉月
2007/04/02 11:16
>天気葉月同一人物説

光栄です。

ただし大きな違いが。
「巨乳」反応 葉月:陽性 天気:陰性
そこで区別がつくはずです。
tenki
2007/04/05 23:23
>「巨乳」反応 葉月:陽性

私はストライクゾーンがやたら広いので「微乳」「巨乳」「無乳」すべての反応が陽性です。なんて実も蓋もない訂正。生活を改める必要がありそうです(人生には遅すぎるという言葉はない)。
葉月
2007/04/06 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮御堂くにたち句会 葉月のスキズキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる